conias -コニアス-|子どもの明日を守る養育費相談サイト|こにあす|

Child support養育費コラム

2019年08月24日

子どもが4人以上いる場合の養育費請求について

<執筆者:弁護士 生田秀>
本コラムでは、子どもが4人以上いる場合の養育費請求について解説します。

家庭裁判所の養育費算定表は便利ですが、子どもが3人までの場合しか対応していません。
子どもが4人以上いる場合は、標準的算定方式で算定式に当てはめて養育費の金額を求めます。

標準的算定方式については、こちらのコラムを参照。

例えば、14歳以下の子が4人いる場合は、

子の生活費=義務者の基礎収入×((55+55+55+55)÷(100+55+55+55+55))

子が18歳、16歳、10歳、7歳であれば、

子の生活費=義務者の基礎収入×((90+90+55+55)÷(100+99+99+55+55))

です。子が5人以上の場合も同様です。

あとは、子の生活費を権利者・義務者の基礎収入割合で按分して、年額の養育費を算定します。

人気の記事

ご利用事例

法改正

養育費情報

事務局からのお知らせ

イベント開催/登壇報告

詳しくはこちら

相談無料! 相談する

子どもの明日を守る養育費相談サイト